<< 事業仕分け2日目 UR賃貸、民間へ「JAXAi」廃止(産経新聞) | main | 銅の電線3・4km盗む、電柱14か所で切断(読売新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


深海貝の新種化石発見=進化過程解明に期待−上越教育大(時事通信)

 上越教育大(新潟県上越市)の天野和孝教授は11日、深海に生息する貝「シンカイヒバリガイ」の新種の化石を発見したと発表した。国内最古の化石で、世界でも2番目に古いという。同教授は、深海生物の進化過程解明が期待できるとしている。
 シンカイヒバリガイは、海岸近くの浅瀬に生息するヒバリガイと形状などの特徴が似ている。ヒバリガイが腐敗した木などに付着したまま深海に移り、適応するため進化したとする説が有力とされる。しかし、化石の発見数が少なく、進化過程には不明な点が多い。
 化石は昨年8月、北海道浦幌町の約3000万年前の地層から発見。計94個が見つかり、最も大きいものは約4.5センチあるという。 

【関連ニュース】
特集・恐竜図鑑〜新種の翼竜、あごに多数の歯〜
〔写真特集〕生命の歴史 太古の生物
〔写真特集〕巨大海洋生物 ホオジロザメとその仲間
空を泳ぐ海の生物と恐竜=静岡市〔地域〕
猿人に近い種が祖先か=インドネシアの小柄な古人類

<普天間移設>亀井氏「くい打ち方式案は困難」(毎日新聞)
普天間、決着先送りに言及=「6月以降も努力」−鳩山首相(時事通信)
中韓、日本近海で行動活発化 鈍い官邸につけ込む(産経新聞)
たちあがれ日本 参院比例に中畑氏擁立 青少年育成に意欲(毎日新聞)
普天間問題 米、「浅瀬案」に難色 あす閣僚協議で最終案(産経新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • 21:02
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
リンク
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化
探偵事務所
債務整理無料相談
債務整理
現金化
クレジットカード現金化 比較
ネットビジネス
ライブチャット
selected entries
archives
recent comment
  • <子ども手当>「理解してもらえる」満額見送りに首相(毎日新聞)
    きなこ (04/23)
  • <子ども手当>「理解してもらえる」満額見送りに首相(毎日新聞)
    志波康之 (01/14)
  • <子ども手当>「理解してもらえる」満額見送りに首相(毎日新聞)
    桃医 (01/08)
  • <子ども手当>「理解してもらえる」満額見送りに首相(毎日新聞)
    道隆 (01/05)
  • <子ども手当>「理解してもらえる」満額見送りに首相(毎日新聞)
    ポリエモン (12/22)
  • <子ども手当>「理解してもらえる」満額見送りに首相(毎日新聞)
    きんちゃん (12/17)
  • <子ども手当>「理解してもらえる」満額見送りに首相(毎日新聞)
    ちょーたん (12/13)
  • <子ども手当>「理解してもらえる」満額見送りに首相(毎日新聞)
    夜沢課長 (12/09)
  • <子ども手当>「理解してもらえる」満額見送りに首相(毎日新聞)
    俊之 (12/04)
  • <子ども手当>「理解してもらえる」満額見送りに首相(毎日新聞)
    さもはん (11/26)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM